タリロンド565H

  • Overview +


    タリロンド565Hは弊社製品の中でも極めて人気の高い測定機です。

    装置は真円度、円筒度や真直度他の測定が可能で、鋳鉄製測定機ベースと精密加工されたコラムに低摩擦性空気軸受スピンドルを搭載し安定性と精度を兼備えた設計がなされています。

    ニーズに応じてコラム高さや芯出し・水平出しの手動/自動が選択可能です。タリロンド565Hは国家標準・国際標準へトレーサブルな完全な測定・解析能力を備え、最良の経済性を誇る測定機だと言えます。

    ゲージこそ手動回転式ですが、精度、機能はタリロンド585Hと全く同じです。

    • ゲージの自動キャリブレーション
    • アーム追随モードによる自動センタリングおよびレベリング
    • +/-0.015umの高精度エアベアリングスピンドル
    • ゲージ分解能0.3nm
    • 300mm、500mm、1000mmまたは1200mm垂直方向真直度ユニット(コラム)
  • BROCHURES +

  • APPLICATIONS +

    No application report found