アプリケーション例


光学分野
テーラーホブソンは、数十年に及ぶ精密光学機器の生産と計測に経験を誇り、1900年代前半はシネマレンズの8割のシェアを誇っていました。高付加価値の光学製品に必要な幅広いアプリケーションに対応する為、多種、多様な測定機器とソフトウェアによるソリューションの提供を行っています。

自動車分野
テーラーホブソンは50年以上にわたり自動車産業界とのパートナーシップを築きあげてきました。弊社の機器やソフトウェアは同分野に多大な影響を与え、さまざまな専用機器の開発も促進されてきました。弊社は、汎用ソリューションのみならず、特定用途向けにもソリューションを提供します。

航空宇宙
「エアロスペクト」製品は、ガスタービンおよびジェットエンジンのアライメントおよび測定のデファクトスタンダードとして幅広く使用されています。過酷な環境に耐えうるよう設計されたこれらのシステムは、エンジンの構築時間を大幅に削減し、性能を最大限に引き出します。

ベアリング分野
今日の自動車や産業機械、工作機械は以前に比べより静穏設計、高効率になってきています。、一方、ハードディスクの容量は1平方インチ当たり100ギガバイトを超えるようになりました。ベアリングの品質は、これらの製品のみならず他方面でも技術開発においても重要な要素技術の一つとなっています。各産業界からの厳しい要求精度を満たす為、ベアリングメーカーが直面する極限の許容誤差管理をお手伝いしています。

ハードディスク、MEMS、半導体分野
ハードディスク、MEMS、および半導体機器製造技術の進歩により、今日要求される測定精度は極めて厳しい許容差を必要としています。より微小な幾何学形状を より厳しい許容誤差水準で管理する事が求められる中で、歩留まり改善を推進するには、段差、真円度、距離計測に非常に高度な測定技術が不可欠です。

医療分野
生命科学の分野では絶え間ない開発と探求が進められています。毎年のように革新的な新技術開発があり、人々の健康維持、治療方法改善に寄与しています。これらの開発には通常、限界に近いナノスケールの測定技術が求められますが、この分野でもテーラーホブソンは各年代毎に最高レベルの技術を提供し続けてきました。