自動車分野

  • シリンダーヘッドとブロック +


    従来の測定機器では、シリンダーヘッドやブロックのようなプリズム状の部品の真円度および表面仕上げを測定することは困難でした。 read more.

  • ピストン、ピン、リング +


    駆動中のピストンには、様々な圧力や歪力がかかり、その結果、ある種の歪みが生じます。ピストンの設計者は、そのような変化が生じても大丈夫なようにピストンを製作することで、この歪みを予測しようとします。 read more.

  • 燃料インジェクタ +


    自動車の排気ガスに対する規制の強化は、燃料インジェクタ等の部品における公差の範囲が狭くなることを意味します。公差の狭い部品には、正確性の高い計器が必要です。一般的なレール状の部品の測定には、サブミクロンの真円度測定機能と非常に正確でノイズの少ない表面形状測定機能の組み合わせが不可欠です。  read more.

  • パネルとフェイシア +


    車体や内部のフェイシアの各パーツは、それぞれ異なるテクスチャーを持っているため、塗装の際の色合わせは時に困難です。例えば、車のダッシュボードにあるエアバッグのパネルは、ボードと同じ色でなければなりません。 read more.

  • ホイールドラムとブレーキディスク +


    ホイールベアリングやディクスブレーキにおける振動の制御は、製造工程でロービングやチャタリングを排除したり、ブレーキパッドが正常に機能するのに必要な摩擦係数を確保したりすることで実現します。適切な装置を使えば、簡単にこれらの作業を行うことが出来ます。 read more.

  • クランクシャフトとカムシャフト +


    強力な測定・解析ツールは、ベアリングやピンのアライメントや調和性、メインに対するピンの平行度、フィレット半径、油穴のウォッシュアウト、ベアリング指数など、様々な特徴の測定を可能にします。  read more.

  • トランスミッション +


    テーラーホブソン社の測定機は、部品の幾何学的形状やアライメント、表面仕上げのコントロールを可能にし、信頼性を高める一方で、パワーロスや疲労、ノイズなど望ましくない影響を減らすのにも役立ちます。タリロンドとタリサーフの汎用性、そして幾何学的配置は、測定に関わるあらゆる問題に対する解決法を提供します。 read more.

  • コネクティングロッド +


    エンジンを構成する部品の中で、おそらく最も負担が大きいのがコネクティングロッドです。常に大きな負荷に耐え、継続的に変化する圧力にさらされているコンロッドは、エンジンサイクルで大きな役割を果たしています。 read more.